【本日の担当】キリンビール株式会社 三重支店 支店長 山口和子さん(通称:かずちゃん)
【お客様】  株式会社日本伝統ビューロー マルチメディア戦略室 室長 纐纈智英さん

s-0615.jpg
株式会社日本伝統ビューローは、三重の繁栄に尽力された紡績王「第十世伊藤伝七」の別邸として創建された国の登録有形文化財「伝七邸」を拠点に、地域企業の繁栄と人材育成に貢献し、三重の輝かしい未来を生み出す「伝七邸プロジェクト」を展開しています。
 ※写真
  右から2人目 纐纈さん
  左から2人目 藤本修司さん(株式会社日本伝統ビューロー 代表取締役社長)

100年の繁栄と発展を実現するコンテンツは3つ。
①情報発信
②次世代教育
③コミュニケーション

美味しい食は、人と人をつなくコミュニケーションツールであることから、「伝七邸」でしか味わえない「黒毛和牛うどん膳」を四日市万古焼の器にてご提供しています。
ドリンクはもちろんキリンビール。
「食」が生み出す良質なコミュニケーションをお楽しみください。


本日ご登場いだいた纐纈さんは、メインナビゲーターとしてインターネットテレビ「伝七ステーション」にも出演中です。

【本日の担当】キリンビール株式会社 三重支店 村瀬友一さん (通称:ゆうちゃん)

0608.jpg
「そんなにお酒が強くないけど、飲み会の雰囲気が好きで、いつも少量で気持ちよくほろ酔いに。
 そんな私におススメの飲み方があったら教えて」と質問をいただきました。

そんなあなたに、ゆうちゃんからのお答えは...。


リニューアルして大好評の「キリン 一番搾り」に6月5日限定商品が登場します。
「キリン 一番搾り 超芳醇」

「一番搾り」よりも、高濃度に仕上げた麦汁を使用し、一番搾り製法ならではの"上品な麦のうまみ"がたっぷり味わえながら、雑味がなく飲みやすい味わいです。
アルコールは「一番搾り」より少し高い6%。

パッケージは一番搾りの品質感をベースに、特長である「高濃度一番搾り麦汁使用」を中心に"製法へのこだわり"と"たっぷりとした麦のおいしさ"を伝えるデザインで、ゴールドが一段と際立っています。

「キリン 一番搾り 超芳醇」(期間限定)父の日のプレゼントにいかがですか?

【本日の担当】キリンビール株式会社 三重支店 支店長 山口和子さん (通称:かずちゃん)

0601.jpg
「ビールがあまり得意でなくても、なんとか飲みたい」
そんな方におススメの、ドイツでも飲まれているビールの飲み方(飲み物)をかずちゃんが紹介します。


キリンビールが提案する新しいクラフトビールの楽しみ方「タップマルシェ」、もう飲んでいただきましたか?
三重県内では3月から、桑名、四日市、津、伊勢など約10店舗で展開しています。

「タップマルシェ」のラインナップには、キリンビールが醸造するビールと全国のクラフトビールの中から選ばれたビールがあります。
その中に、5月28日から伊勢角屋麦酒が醸造するビール2種「ペールエール」と「ヒメホワイト」が仲間入りすることになりました!

伊勢のビールが、キリンビールのタップマルシェを通して全国に届けられます。
是非、味わってみてください。