井村屋 ハートフルスペシャル
伊勢志摩サミット応援ソング TIME ~歌声がつなぐレガシー~

2016年5月、三重・伊勢志摩で開催された先進国首脳会議(伊勢志摩サミット)。「サミットはトップレベルの国際会議で、一般の県民には遠い世界の話かもしれない。それでも、サミットを機に、単なる経済振興に留まらない"地域が変わるきっかけ"にしたい」。そう熱っぽく語った三重県知事・鈴木英敬は、熱き思いを、地元出身の歌手・平井堅に託し、公式応援ソング「TIME」が生まれた。やがて、「TIME」は、ある小学校の授業に取り上げられ、子どもたちに合唱曲として歌い継がれた・・・。知事が託し、平井堅が「TIME」に込めた思いは子どもたちによって、未来へとつながっていく。

「伊勢志摩サミット」において、「公認サポーター」に就任された歌手・平井堅さんが、当時、書き下ろした公式応援ソング「TIME」に焦点をあて、開催県である三重の鈴木英敬知事が、公認サポーターの平井堅さんに託した思い、そして、平井堅さんが「TIME」に込めた思いを、長期間の密着を経て感じた視点で、当時のインタビュー素材などを交えて紹介します。また、教材として、この曲を歌った松阪市立松江小学校4年生の子供たちの歌声をとおして、サミットが三重県で開催されたことの意義を、今、改めて考えます。

【放送日時】 2017年3月26日(日)19:00~19:55
【放  送】 三重単・radiko.jp(エリアフリー・タイムフリー)
【出  演】 鈴木英敬(三重県知事)、平井堅、松阪市立松江小学校のみなさん 他
       富田哲也(radio3アナウンサー)
【提  供】 井村屋グループ


  • 鈴木英敬

  • 富田哲也

  • 平井堅